カテゴリー別アーカイブ: 未分類

オーシャンズ・セブン

オーシャンズ・セブン

オーシャンズ・セブンとはアメリカに本部をおく団体「世界オープン・ウォーター・スイミング協会」が知名度や遠泳による横断の難易度の高さから選定した7つの海峡。

7海峡

海峡の制覇は遠泳や「OWS(オープン・ウォーター・スイミング)」と呼ばれる水泳競技の愛好者にとっての目標となっている。2012年にスティーブン・レッドモンド(アイルランド籍)が初めて成功した。

カイウイ海峡(アメリカ)

・41.8km

カタリナ海峡(アメリカ)

・33.7km

ドーバー海峡(イギリス、フランス)

・34km

津軽海峡(日本)

・30km
・2016年、相模原市の女子高生(18)が8時間31分で横断に成功し、最年少記録を達成した。
・2016年、富永俊夫さん(73)が10時間をかけて渡り切り最高齢記録となり話題になった。

クック海峡(ニュージーランド)

・23km

ノース海峡(イギリス)

・22km

ジブラルタル海峡(スペイン-モロッコ)

・14.4km

近世の三大山城

城はそれまで戦いのためだけの拠点だったので山城が主流であったが、近世になるなると城は藩政を行う役割も担い、交通が不便な山城は使われなくなり平山城や平城が主流となった。そんな中、近世にあって機能していた山城の中でも三大山城に選ばれた城です。

岩村城(岐阜県)
日本100名城のひとつ。織田方の城であった岩村城を武田信玄が武田二十四将のひとり・秋山虎繁に命じて攻略させたが、長篠の戦い(1575年)の後、再び奪還する。標高717mの地に築かれた城は近世城郭の中で最も高い。

高取城(奈良県)
標高583mの地点に建てられた山城で日本100名城のひとつ。1584年から筒井順慶がもともとあった山城を本格的な城郭へと改修を行った。筒井氏が転封になると豊臣秀長の重臣利久が入り、城郭には大小天守、20以上の櫓が建ち並び、また山城に珍しく水堀が設けられるなど壮大な山城が完成した。関ケ原の戦いで西軍の攻撃対象となるがこれを撤退させた。明治を迎え版籍奉還が出されると廃城となった。

備中松山城(岡山城)
現存12天守の一つ。現存天守の中で最も高い位置(430m)にあり唯一の山城。 竹田城跡同様、雲海による天空の城が見られる。山城で交通が不便なため御殿は山麓に構えられ藩政を行った。1642年に入封した水谷氏が大改修を行い現在の姿となった。赤穂浪士のリーダー大石内蔵助が在番していた時期もあった。山の上にひっそり建てられた小さな天守は戦時中も存在を潜め当時の姿をそのまま残している。

南蛮造りのお城

南蛮造りとは天守の最上階が下層をよりも飛び出した造り。

小倉城(福岡県)
kokurajo
細川忠興が関ヶ原の戦いの功により豊前国を与えられると初め中津城に入城するが、毛利氏の小倉城を7年かけ改築し、居城とした。
細川家が肥後国に移ると、譜代大名として播磨国から小笠原忠真が入城する。
幕末期になると、小倉は長州藩をせめる第一線基地となり、政府軍と長州藩との激突の末戦意を喪失した政府軍は小倉城に火を放って戦線を退いた。

高松城(香川県)
写真 2014-08-16 9 59 29
中津城、今治城とともに日本三大水城に数えられ、堀には海水が流れ込む。
羽柴秀吉に讃岐を与えられた生駒親正が築城。
天守は明治に取り壊された。現在では月見櫓、丑寅櫓が残り準用文化財に指定されている。また船を迎えるための水手御門が残り全国唯一の現存例となっている。

岩国城(山口県)
iwakunijo2
関ケ原の戦いの後、岩国に転封転封された毛利両川の吉川広家が築いた。
天守は横山の山頂(標高210m)に築かれた四重六階の天守であったが一国一城令により完成から7年で解体された。
現在の天守は1962年に古図をもとにコンクリートで再建されたが錦帯橋から見えるように本来の場所から50mずらして建てられた。