タグ別アーカイブ: クライン 恋人

クライン(SAO)

キリトがSAOで出会ったオンランゲームの友達。ギルド「風林火山」のリーダー。リアルでは社会人であり、エギルの店で他の仲の良いメンバーがソフトドリンクを頼むなか1人アルコールを要求する。アニメ第9話『青眼の悪魔』で初めてアスナに挨拶した時点では24歳独身の恋人募集中。またオーディナルスケールでは学生たちがボス戦への参加が難しいと訴えると、そこは大人、風林火山のメンバーで送迎も出来ると交通の便での提案もした。
キリトとの出会いは第1話「剣の世界」でゲームをスムーズに進めるキリトの姿を見てベータ版出身者だと見抜き、モンスターとの戦い方についてレクチャーを頼んだ。このときはお互いゲームで設定したアバターだった。その後萱場明人によってプレイヤーが広場に集められ、現実世界での命がかかったデスゲームであることが告げられた。キリトはゲームで出会ったクラインに自分と一緒に行くように伝えるがクラインは現実世界から一緒に来た友達との合流しなければならないと説明し別れた。

その後友人たちとギルド「風林火山」を結成。わずか6人の小規模ギルドながら、ボス攻略会議にも参加しゲーム攻略の一翼を担った。メンバーの衣装は武田氏の赤備えを模して赤い衣装に武田氏が使っていた四つ割菱の家紋がついている。階層が上がるにつれ難易度もあがり攻略組と言えども被害者が増える中、風林火山のメンバーは人数を欠くことなくゲームクリアを進めた。ある意味キリトを超えるプレイヤーなのかもしれない。風林火山のメンバーはオーディナルスケールにも登場。オーグマーにSAOのボスが登場し、戦い方を知らないプレイヤーたちがボスに苦労を強いられる中、ゲーム攻略の一翼を担った息の合ったプレイでボス攻略に大きく貢献する。しかしながら、と違いリアルな痛みを伴う世界で強化スーツを着たエイジに病院送りにされる。
稀代のモテ王子キリトとよくつるんでいるがキリトとは対象的に恋愛フラグにはほど遠いキャラクターである。アメニ中で出会いや彼女をほっする姿が幾度か確認できる。キリトとつるんでいる関係である一定、回りに女性がいるが発展する気配はない。ついには人工知能にまで恋をしてしまう始末である。急に雷に打たれることがあり容姿が大切なようだ。オーディナルスケールではオンラインゲームは出会いを探す場所ではないと結論を出した。
あまり多くのことを語りたがらないキリトに対して気になったら答えが出るまで気がすまない性格。アニメ第9話『青眼の悪魔』ではキリトがボス戦で二刀流スキルを見せるとあまりスキルについて話したがらないキリトに対し二刀流スキルについて説明を求めた。このやり取りは後にもう一度出てくる。